エアコンが乾燥肌を進行させる!専用の化粧品で加齢に打ち勝とう

女性

肌の汚れを落とすには

鏡を見るウーマン

色々なタイプがあります

メイクを落とす時に必ず使用するのが、クレンジングです。ファンデーションなどのメイク品のほとんどは、油分を使って肌に密着させるように作られています。そのため、油分を落とすにはメイク落とし用のクレンジングを使わなければなりません。クレンジングといっても、色々なタイプがあり、特徴も異なります。まず最も多くの人に使用されているのはらオイル型のクレンジングです。オイル型は、洗浄力が最も強いのが特徴です。メイクがよく落ちますが、オイルを使っているため、肌に脂が残りがちになるので注意が必要です。その他には、ミルクやクリームタイプのクレンジングがあります。オイル型と違って肌に優しいため、敏感肌の人に向いています。

洗う部分を分けて洗顔

クレンジングをする時に気をつけたいのは、メイクが落ちるようにと、強くこすりすぎてしまうことです。肌に摩擦を加えてしまうと、肌荒れやシワ、乾燥肌の原因を作り出してしまうことがあります。そのため、できるだけ優しく撫でるようにメイクを洗い落とすことが大切です。なおもし可能であれば、顔の部位ごとにクレンジングのタイプを変えると、より肌に良い効果があります。例えば、目元です。目元は、アイシャドウやマスカラなどメイクが厚くなっている場所です。この場所については、オイル型でゴシゴシと擦るとよくありませんので、コットンローション型のクレンジングを使うと良いです。目元をコットンクレンジングでしばらく抑えて汚れを取れば、摩擦による肌の負担を軽減できます。