エアコンが乾燥肌を進行させる!専用の化粧品で加齢に打ち勝とう

女性

プロのような仕上がり

化粧

肌への負担が小さいです

エアブラシを利用している方は多いでしょう。スキンケアからベースメイク、ポイントメイクまで、エアブラシを使用することで、プロレベルのお肌に仕上げることができるという、話題のメイク道具です。通常、スキンケアやメイクをする時はコットンやスポンジ、パフなどを使用します。しかし、それらを使用することで摩擦がおき、その摩擦がシワやたるみの原因になってしまうことがあるのです。その点、エアブラシは非常に小さい粒子の化粧品を肌に吹き付けるので、摩擦がおきません。よって、お肌に負担をかけることなく、メイクをすることができるのです。ニキビのある人や敏感肌の人でも使用できます。また、化粧水などはエアブラシを使用するとお肌への浸透率が上がると言われています。

時間を短縮できます

エアブラシは、顔に対して垂直に使用し、吹き付けた部分が湿っぽく感じられない程度の強さで吹き付けます。顔から15センチから20センチほど離して使用します。微粒子のミストとなった化粧品が、肌の隅々まで均等に行き渡ります。ベースメイクだけでなく、チークやアイシャドウもエアブラシで仕上げることができます。エアブラシで拭き付けていくだけなので、短時間でメイクをすませることができます。このように、エアブラシを使用することでメイク時間を短縮することができます。また、テクニックを必要とせず、誰でも簡単にプロのようなメイクをすることができるのです。ファンデーションは微粒子がマイナスイオンの力で肌に吸着するため、化粧崩れしにくいというのも嬉しいポイントです。